« ボブディラン | トップページ | WEB サイトキャンペーン »

2011-04-02

アーロン ネヴィル

Edit

ニューオリンズの名士 アーロンが久々にNEW アルバムをリリース
至高のヴェルヴェットヴォイスで今回は ゴスペルです。
50年代のコスペルカルテットの匂いを色濃く漂わせた サウンドプロダクションは 天才ジョーヘンリー さらに当たり前のように アラン トゥーサンがピアノで参加した 深く心に刻まれる1枚に仕上がってます。

ジョーヘンリーのブルース解釈には 少し首を傾げる所がありますが
SOULのアプローチは 深い造詣を感じますね

おすすめの静寂で深いゴスペル アルバムの完成です

« ボブディラン | トップページ | WEB サイトキャンペーン »

BLUES/SOUL/FUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« ボブディラン | トップページ | WEB サイトキャンペーン »