« 12/7 ROCK | トップページ | 12/9 ROCK »

2010-12-07

MACHAEL GRIMM

新入荷案内ではないですが どうしても紹介したSINGARが いたので 紹介します

アメリカのTV オーディション番組『AMERICA'S GOT TALENT』と言うなんでも有りの新人発掘番組
に登場した

『MAICHEAL GRIMM』

220pxmichael_grimm_nbc

今年2010年の年間WINNERに輝いた1979年生まれのシンガー/ギタリストですが

全国からノミネートされ6回の公開オーディションでその年のNO.1を決める人気番組です

あのへんなおばさん スーザンボイルがUKの同番組から出たので 聞いた事ある人もいるかも?

それの元祖アメリカ版です。

Interiorheader

何がそんなに気になるかと言うと 出身がミシシッピ州WAVELANDと言うDEEP SOUTHなだけで

BLUESファンとしては妙に親近感がわきますが 予選からのSTYLEが オールド タイムな黒人音楽ファンのつぼを付きまくります

http://www.youtube.com/user/michaelgrimmone#p/u/0/yocs_jyRLj0

PLAY LISTを見てください

"You Don't Know Me"/Eddy Arnold

"Try a Little Tenderness"/Ray Noble

オリジナルはレイノーブル オーケストラですが もちろんBIG O オーティスレディングのヴァージョンでのカヴァーです

"Tired of Being Alone"/Al Green

"You Can Leave Your Hat On"   /Randy Newman

"Let's Stay Together"/Al Green

"When a Man Loves a Woman"/Percy Sledge

EDITしている曲目からすると ソフトなSOUL好みに見えますが 実際がアルグリーンなんかよりよっぽど

SOULFULで熱い歌を聞かせます

ミシシッピの片田舎から出てきた 純朴な青年が かつての名曲を熱く歌い 素人くさいパフォーマンスに

似合わぬ実力にここ数日 思わず聞き入ってしまってます

ブルーアイド ソウルにはいるかもしれませんが 極め付きはこれです

オーティス『DREAM TO REMEMBER』は 完全にSOULです。

ウィキでの音楽ジャンル表記も BLUES,SOUTHERN SOULになっているところも 思わずニヤリですね!

サムクックがなにのが・・残念ですが・・

今や昔のPOWERを失ったアメリカン ミュージック 4つうちのNON GROOVEな音楽しか生み出せなくなった

アメリカには まだまだこういう人がいるんですね〜 黒人にはもう持ち合わせていないSOULかもしれないので

田舎の白人さんでも 一向に構いません。

かつてのアメリカのPOWERを感じる音楽の復興に 期待してしまいます

ただ この手の音楽を作れるプロデューサーが今はいないような気がします。

ウィリーミッチェルも亡くなり(個人的には 世間程 評価高くはないんですけどね)

最近黒人音楽によく絡む スティーヴジョーダンのプロデュース能力は全く話にならないし

(ちゃんと聴き直して欲しいです)

2010年ウィナーに輝き 来年くらいにはデビューするとは思いますが 出てくるアルバムは期待20% 不安80%です。

もし出たらまた お知らせいたします

*MAICHEAL GRIMMのサイトから自主制作のアルバムをORDERしてありますが・・入るかどうか??

http://www.michaelgrimmmusic.com/

 

 

« 12/7 ROCK | トップページ | 12/9 ROCK »

BLUES/SOUL/FUNK」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12/7 ROCK | トップページ | 12/9 ROCK »