@BT YOUTUBE

MENU BOOK

  • 13
    ビスケットタイム MENU BOOK

藤井康一(ウシャコダ)

小出斉

  • 小出 斉氏
    BTでの不定期で開催のブルース講座 講師 日本一のブルースライター小出氏 所属のローラーコースターの公式HP

バグース長谷川

  • バグース長谷川氏
    毎月第二日曜のバグースなロック講座の講師 バグース長谷川氏の公式ブログ

最近のトラックバック

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

10/5(金)歌屋ブーティ&すーだらボーイス

10/5(金)

歌屋BOOTEE&すーだらボーイズ

PM 8:00 STRAT ¥2500+1D


席に限りがありますので お早めに ご予約ください

KASA SLIM:歌屋BOOTEE
上田正樹&有山潤二でもなく憂歌団でもない大阪からのアコースティック ブルースユニット!!

KASA SLIM
1974年、大阪に生まれる。
親父の持っていたフォークギターで初めて覚えた曲は、アリスの「帰らざる日々」だったが・・・

生まれて初めての大失恋による傷心の最中、大阪難波にあった伝説ブルースバーSouth Side Bluesで、

ケン中島&ファニーボーンのライブを見てBLUESとの電撃的な出会いをする。

その後、ギターと小さなリュックを持ち、あてもなく単身シカゴへとりあえず乗り込み、

メンフィス、ニューオリンズと旅をする。珍道中の末、帰国しKasa Slimになる。

2004年、

アコースティックブルーズユニット歌屋BOOTEEで、オープンリールで録音したアルバム【ぶらぶらり】を発売。

2007年からKasa Slimとしてソロ活動を積極的に展開し、ライブアルバム【カサ・テンポ】を発売。

2010年、Kasa Slim Trioを結成。作詞作曲Kasa Slimで完結した自身3枚目のスタジオ録音アルバム【そっか。】を発売。

&浜松 静岡地区で活躍する BTでもお馴染みの ヤジノスケ&吹き麻呂のブルースユニット
すーだらボーイズの共演!!

105

11/25(土)渡辺 よしみ NY TOUCH

11/25(土)

渡辺よしみ N・Y TOUCH

PM 8:00 START ¥2000+1D

お馴染みよしみさんのレギュラーユニット N・Y TOUCHのLIVE

VOCAL:渡辺よしみ PIANO:佐藤伸之 のデュエットでのPOPSからJAZZ スタンダードの幅広い選曲で
毎回ゆったりとした時間が流れます

ぜひリクエスト曲をお知らせください
長いキャリアの中から お客さんのリクエスト曲に気軽に応えてくれますよ

1125

9/29(土)カレイドスコープ ft.神谷泰斗

9/29(土)

JAZZ・POPS

カレイド スコープ ft.神谷泰斗

PM 8:00- START  ¥2000+1D

BTではお馴染みの NY.TOUCHのジャズ シンガー 渡辺よしみさんのアウトユニット
カレイドスコープが再度 登場です!幅広い音楽性を持った女性ユニット!

ピアノの澄田聖子さんは東海地区でも なかなかスケジュールが取れないお誘いの多い売れっ子ピアニスト
今回 無理矢理都合つけてもらってのLIVEとなりました

さらにSPECIAL ゲストにギターの神谷泰斗さんをFTした贅沢なユニットとなりました

幅広い選曲を大人なジャジーアレンジでゆったりした時間をご提供します
なかなか見られないユニットだけに見逃し厳禁ですよ

929

席数が限られます お早めに ご予約ください

053-522-9182 ビスケットタイム

ROLLING STONES 50周年企画

ビスケットタイムのBARでの取り扱いの お酒 STONES BARに続き
またまた守備範囲内のCDでの ROLLING STONES 50周年企画アルバムが怒濤のリリースです

81ie5k57xl_aa1418__2

Crossfirepagetop4_3

51rudjfu5l_2

限定盤が多いのでお早めにご予約ください

詳しくはコチラ

http://hamaraji.cocolog-nifty.com/comingsoon/2012/09/rolling-stones-.html

マジック サム

51pgsrayil_2

マジック サム オーティスラッシュ,バディガイ等とともに70年代のブルースを背負ってたつ事を
切望されたブルースマンの中でも中心的な最も重要なブルースマンでした
私の中ではブルースは69年のマジックサムの死とともに未来を失った音楽として急激に求心力が
なくなってしまったように思います

50年代のコブラ(国内盤)でのシングル集 デルマークでの2枚のスタジオ作
他 何枚かの未発表アルバムが不世出のラストブルースマンの姿をとらえています

もう何年前になあるでしょうか? 少なくとも30年以上前 当時のブルース専門誌
『THE BLUES』の投稿記事に マジック サム アンアーバーLIVEテープ ダビングいたします
の投稿がありました 当時は伝説と化していた 69年のアンアーバーでの壮絶LIVEをテープ代(¥1500?)実費にてダビングしてくれると言うものでした

すぐさまコンタクトをとって送ってもらったテープはダビングにダビングを重ねたそれはひどい音質でしたが
あの鬼気迫るサムのブルースに全身鳥肌が立ちっぱなしだったのを覚えています

それから20年くらいして奇跡のレコード下さらにCD化され シカゴクラブでの未発表も発見され
当時のサムのナイフのように研ぎすまされたブルースに聴き入っていました

今回そのサムのまたまた未発表LIVEが発表されました
またかとも思いますが この時期(69年)のサムはまったくハズレがないのははっきりしてるので
GETしかありません

アンアーバーの5ヶ月前 同じメンバーでのLIVEですが意外と音質がよくバランスもとれた音質に
安心して緊張して100%サムを堪能できます

するどいギター(まさに魔法の親指)と高音の伸びやかなVOCAL WETある楽曲はまさにMAGIC SAM
今更ながら あのまま今も生きていてくれたなら今のように形骸化しただけのブルースではなく生きた生身のブルースが21世紀まで持っていたかもしれませんね

Images

Img_632296_44420850_2

Magicsam

マジック サムよ永遠に!!

9/22(土)小松陽介&土屋剛 こまっち〜ず

9/22(土)

小松陽介&土屋剛 こまっち〜ず

¥3000+1D PM 8:00〜

お馴染みのBEATLESパフォーマー 小松氏とヴァリエーション豊かなKEY,VOの土屋剛氏
のデュオユニット こまっち〜ずが大絶賛で再び登場!
G&KEYだけとは思えないパワーアップしたサウンドで聴かせます

毎回 満席となりますので お早めに ご予約ください

922

9/16 バグースなロック講座 14TH

9/16(日)のバグースなロック講座 プログラム!

前回 前々回のUK産ブルーアイドソウルに続き 本家アメリカのスワンプロックをご紹介!

カントリー,ブルースさらにテックスメックス等をルーツとしたメジャーからマイナーまでアメリカ南部サウンドを堪能しました。

講師であるバグース長谷川氏のスワンプロックの定義とは!!

*SWAMPとは?これは「沼地」や「湿地」を意味します。アメリカ南部:ミシシッピ川の周辺からアラバマ〜フロリダまでの湿地帯を指します。
BAYOUとは?これは地域的な意味で使わる言葉。
例えばBAYOU COUNTRYと言えばミシシッピ州の事を指します。

それでは、音楽においてのSWAMPとは何なのか?
ブルース/ゴスペルと言った黒人音楽が基本にあり、そこにアメリカ南部の土着な音楽(フォーク・ソング)や
白人特有のカントリーが結びついて出来た音楽の事を言います。

SWAMP MUSICという言葉を初めて使ったのがアトランティック・レコーズの副社長:ジェリー・ウェクスラー。
マッスルショールズ・サウンド・スタジオの設立にも大きく関与していました

では9/16 バグースなロック講座プログラムをご紹介です

9161

9162

9163


次回 10/21(日)のバグースなロック講座は ゲストミュージシャンを迎えたLIVE有りのSPECIAL企画

Bagus Rock Show♪~ロック向上委員会課外授業

〜Led Zeppelinの巻~

をお送りします

予約制となります
既にご予約が多数集まっていますので お早めに ご予約ください

詳しくはコチラ

10/21(日)バグースなロック講座 SPECIAL
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/1021-special-04.html

9/16(日)ロック講座 14TH

今月はロック講座が都合により第三週 9/16(日)となります

テーマが決定いたしましたのでお知らせいたします
都合のつく方はぜひご参加ください

前回 前々回はイギリス産 ブルーアイドソウルに焦点をあてたので やはりここは

本家アメリカ産 スワンプに足を踏み入れないとマズイでしょ?
と言うことで・・・

9/16(日)

バグースなロック講座14th Mission

¥2000+1D CDR+プログラム PM 8:00〜

『本家スワンプ・コネクション♪』

~続:ルーツ/アーシー/スワンプの巻~

内容的にはこのあたりで

◆Dan Penn
◆Don Nix
◆Delaney & Bonnie
◆Leon Russell
◆Marc Benno
◆Jesse Davis
◆Watchpocket
◆Alan Gerber
◆Jerry Williams
◆Cherのマッスルショールズ作
◆Leon Russellが絡んだB.B. Kingのアルバム
等を詳しくご紹介いたします

BTでの講座は使用音源のCDR+プログラムが付きますので 必ずご予約ください

ご予約受付中!!!

さらに10月はバグースなロック講座 SPECIALをお送りいたします
通常の講座に面白さてんこ盛りでLIVEもあり!見逃し厳禁です
既にご予約が増えています お早めにご予約ください

詳しくはコチラ
10/21(日)バグースなロック講座 SPECIAL
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/1021-special-04.html


 

女性ブルース

女性のブルースについて少し・・
今度 BTでは初の女性ブルースシンガー ギタリスト 武蔵野ミニーさんのLIVEの予定が入りました

11/4(日)

BLUES
武蔵野 ミニー&NAOTO
MUSASHINO BLUE @BT

CDが先行で入荷しました!
BT店頭で販売中です!!
ブルース スタンダードを自然な形で消化した好アルバムです。

Jacket11

関東は武蔵野で活躍するブルースウーマンがBTに登場!!
ネーミングもメンフィスミニーに由来(?)するミニーさんのブルース臭溢れる弾き語りをお届け!!
アルバムにも参加した相棒のギタリスト NAOTO氏とのDUOになります
クラシカル&ノスタルジックな古き良きアメリカン ルーツ感いっぱいのブルースLIVEです!!

詳しくはコチラ
11/4(日)武蔵野ミニー&NAOTO
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/114naoto-1a78.html

Unknown1

 

実はアメリカでも女性のブルースはすごく少ないんですね
初めてアメリカでブルースのレコードがリリースされたのが1910年代なんですが はじめはマ レイニーとかの女性ブルースが中心で その後 1920年代クラシックブルース(女性ブルース)として女性ブルースが中心だったのですが ベッシースミスの登場以来 JAZZ VOCAL方面に移行してビリーホリデイに受け継がれる感じです

シッピーウォレ等のブルースウーマンも少しジャズ色が強く感じるのはそのせいでしょうね?

1930年代以降は男性のブルースが中心になり 40-60年代にメンフィスミニーを代表としてほんの少しだけブルースウーマンが人気を博したにすぎませんでした
ビッグママ他の1950年代以降はブルースウーマンはたくさんいるんですけどね・・

そして現在の白人女性ブルースギタリスト ブーム(?)にいたります

では日本では・・・
もうだいぶ前から女性のロックバンドは当たり前になってますが 
まだまだ少ないのがブルースウーマン(!)

BTでの小出斉さんのブルース講座でもおじさん率100%の状態ですから なかなか女性で
ブルースにハマル人は少ないですね
レコ屋時代でもたまには居たんですが長くは続かない方が多いです。

ましてやブルースを好きでPALYする人はもっと少ないです
BANDでVOCAL.PIANOを頼まれてやってる方は結構いますが 自らブルースにハマッてる方はほとんど知らないです
私のBANDにも昔は女性ピアニストも2名程いたのですが やはりBANDでのPLAY曲として聴くだけだったような・・

今回 LIVEをやってくれる 武蔵野ミニーさんはそんな中 本格的にブルースをPALYする数少ない方です
ぜひお見逃しなく!!


そこで少し調べてみました・・『やまとなでしこブルースウーマン』

そしたら最近P-VINEからCDをリリースした その名も 『ブルース シスターズ』
あんまり期待はしていなかったんですがこの姉妹 初夏(ショカ)紅葉(モミジ) なんと高校生の時からブルースをやってるんですね

ピッチピチのブルースギャルズ!!

女子高校生4人 ブルースクイーン

そしてその後
Blues Sisters from RESPECT with Chihana - "I'm Yours And I'm Hers"

さらになんとメンフィスへも行ってPLAY!!
BLUES SISTERS (from RESPECT) @B.B.King's Blues Club at Beale Street in Memphis

まるでストーカーのように探してしまいました
サッカーのなでしこJAPANのように女性がブルース界を席巻する日がくるのでしょうか?
はたまた絶滅危惧種が加速して日本かわうそのように絶滅種となるか・・!!

まずは 11/4(日)の武蔵野ミニーのLIVEをお楽しみに!!

11月EVENT アップ

11月EVENT予定 2つアップしました

11/4(日)武蔵野ミニー&NAOTO BLUES
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/114naoto-1a78.html

11/10(土)首藤古都恵,石川秀明,田村晋也 R&B BLUES OLDTIME MUSIC
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/1110-b0f9.html

痛みとの戦い!!

私事で恐縮ですが ここ数日 痛みとの戦いでありました

はじめの頃は50肩がついに来たかと思いましたが それにしても痛い!!(><)

人の話では腕を上げる時に痛くてあがらないとは良く聞きましたが 上げる上げないに関わらず
常に激痛!!

まったく腕の重みを支えきれず 片方の手で支えないと動かせない状態になり全く寝られない状態になり・・・先週金曜朝3時 さらに激痛がレベルアップ たまらず大工町’(?)の救急センターへ 対処不能で住吉のせいれい病院の救急に自力で着いたのが朝4時!!

レントゲン撮影をして状態がわかってきました
年齢を重ねると体に余分な脂肪の固まり等ができますが今回はカルシウムの固まり!!
それの形が悪い!!

まるでサメの背鰭のように上下が鋭角になっていて動くと下の骨を削り 動かなくても上腕の筋肉に刺さって
いる感じでした(痛い訳だ!!)

救急医に痛くて仕方ないっていってるのにレントゲンとるまでわからないらしく
レントゲン写真見ながら『これは痛いでしょ?』だって・・痛いっていってるじゃん!! 
じゃなきゃこんな未明にくるかよ!!

Ude

こんな状態でした

治療方法は痛み止めのロキソニン飲んでしばらくようすみるしかない
しばらくがまんの日々を覚悟しました
薬を飲んでればなんとか激痛は軽くなるので仕方ないですね年ですから・・

そして今日 運転もままならないのですが車に乗ろうとした時
肩に注意がいっていたため足下をおろそかに そこに悪魔が・・・

運転席に倒れこんだ時 あろう事かドアの角に幹部の中心を強打!!!!!!!

あまりの激痛に一瞬気を失いました
人生でBEST5にランクされる激痛

20分くらい運転席から動く事が出来ず
呼吸も切れ切れ
しかし徐々にあぶら汗も引いて1時間程たった頃から

妙に腕が楽になっている事に気づき始め

・・・もしかすると・・・強打してカルシウムの塊が動いた?砕けた?
すごい荒治療!!!

それまで自力で動かせなかった右腕が少し上がるようになってきました

現在は薬も切れている時間なのに普通にしていれば痛くない状態まできています

もちろん削られ刺さっていたところに触れると痛いですが
昨日までとは明らかに治ってきています

治るまでの期間の痛みを一遍に味わったせいでしょうか?
荒治療ってあるんですね??

って 超個人的なくだらないブログですみません
みなさんもくれぐれもお体には気をつけてくださいね
年とるといろいろたまりますから・・借金とか・・・違うか!!

9/8(土)藤井康一ソロLIVE@BT

9/8(土)

SOUL,BLUES,WORLD

藤井 康一 ソロLIVE@BT

¥3000+1D PM 8:00〜

既にご予約多数 お早めにご予約ください

第三回目となるウシャコダ,リトルジャイヴボーイズのエンターテイナー藤井康一氏のソロLIVE『ウクレレを抱いた渡り鳥』が決定!
達者なウクレレ,テナーサックス,カズーにあの桑田圭介も絶賛するJIVE,ソウル直系のヴォーカル!!

ソロとはいえパワーはそのまま 勝手気ままにBAND以上のテンションで盛り上げてくれますよ
過去2回 BTのお客さんも一度見た方はそのまま再度きていただいてくれてます
何度見ても見飽きない程の楽しいLIVEを保証します。
毎回満席状態ですので お早めにご予約ください

98

9/2(日)中川千夏&畑中摩美,鈴木健太郎

9/2(日)

中川千夏&畑中摩美,鈴木健太郎

浜松 LIVE

PM 7:00 START ¥2000+1D

ご予約受付中!!

高知出身で東京での音楽活動していた中川さんと地元浜松出身で同じく都内で活動していた
畑中摩美,鈴木健太郎の3人が ビスケットタイムにてJOINT LIVE決定!

3人3様のそれぞれ違ったスタイルのアコースティック サウンドでお届けいたします

個人サイトはコチラ

中川千夏オフィシャルブログ
「黄昏エンペラー」
http://x34.peps.jp/gj0g/?cn=4

畑中摩美オフィシャルサイト
http://www.k5.dion.ne.jp/~mami.h/

鈴木健太郎オフィシャルサイト
http://www.suzukikentaro.com/

92

« 2012年8月 | トップページ | 2012年10月 »

Hamaraji NEW HOMEPAGE

BT:車買取

  • 中古車 買取 販売!無料出張査定!買取価格に自信あり!
  • リサイクルパートナーズ
    車買取ホームページ

AMAZON

  • AMAZON

@BT:FACEBOOK