@BT YOUTUBE

MENU BOOK

  • 13
    ビスケットタイム MENU BOOK

藤井康一(ウシャコダ)

小出斉

  • 小出 斉氏
    BTでの不定期で開催のブルース講座 講師 日本一のブルースライター小出氏 所属のローラーコースターの公式HP

バグース長谷川

  • バグース長谷川氏
    毎月第二日曜のバグースなロック講座の講師 バグース長谷川氏の公式ブログ

最近のトラックバック

« 2/18(土)濱の屋与太郎 LIVE | トップページ | 2/18 SSW 濱の屋与太郎 LIVE »

WHITE LADY

甘いカクテルをと思って少しづつORDERも出るようになってきたんですが

あんまり甘くない少し大人なカクテルを!!

(なんかオッシャレっぽいとこが苦手っすが!!ただの酒だ!!)

少し前 久しぶりに映画 『カサブランカ』を見ていて
ハンフリーボガードのBARに ヴィクターラズロが初めてやってきたシーンで

ラズロがコアントローをORDERします

カサブランカ DVD盤

ブルーレイ盤

ホワイトキャラソーのリキュールをそのままでも飲むんだなぁと思ったんですが
お客さんの元バーテンダーの方に聞いたところ
やっぱり日本では少なく カクテルの素材としての方がポピュラーらしいですね

そこでホワイトキュラソーの代表格 コアントローでの有名な代表的なカクテルを

WHITE LADY

あんまり 甘くなく少しレモンの酸味が効いた ジンが47度 コアントローが25度ですから 量が少なめとは言え ちょっと強めのショートカクテルです

P_white_lady_2


ここから少し能書きです
1919年に、当時ヨーロッパで一番ファッショナブルなナイトスポットと呼ばれていたロンドンの”シローズ・クラブ”で、名バーテンダー、ハリー・マッケンホルン氏が考案したカクテル。

もともとはドライジンではなく、ペパーミントリキュールがベースであった。
ハリーがパリに移ったあと、ベースをドライジンにかえ、このカクテルが広く愛飲されるようになった。
アルコール、甘み、酸味のバランスがとれた、すばらしいカクテルである。

ドライジンを
ブランデーにかえると「サイドカー」
ウオッカにかえると「バラライカ」
ラムにかえると「X.Y.Z」(これ以上ないと言う意味です)

になります。
どれも代表的で定番のカクテルです

もしよろしければ 『WHITE LADY』とORDERください

« 2/18(土)濱の屋与太郎 LIVE | トップページ | 2/18 SSW 濱の屋与太郎 LIVE »

メニュー」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/118491/53991177

この記事へのトラックバック一覧です: WHITE LADY:

« 2/18(土)濱の屋与太郎 LIVE | トップページ | 2/18 SSW 濱の屋与太郎 LIVE »

Hamaraji NEW HOMEPAGE

BT:車買取

  • 中古車 買取 販売!無料出張査定!買取価格に自信あり!
  • リサイクルパートナーズ
    車買取ホームページ

AMAZON

  • AMAZON

@BT:FACEBOOK