@BT YOUTUBE

MENU BOOK

  • 13
    ビスケットタイム MENU BOOK

藤井康一(ウシャコダ)

小出斉

  • 小出 斉氏
    BTでの不定期で開催のブルース講座 講師 日本一のブルースライター小出氏 所属のローラーコースターの公式HP

バグース長谷川

  • バグース長谷川氏
    毎月第二日曜のバグースなロック講座の講師 バグース長谷川氏の公式ブログ

最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

対自核とエピタフ

あのピーナッツがLIVEでこんな曲をやっていたんですね?
まさに驚異です

キングクリムゾン=EPITAPH

さらに ユーライアヒープ=LOOK AT YOURSELF

圧巻です


飛び入りFREE LIVE

昨夜は 初めてBT登場のお客さんが いきなりのFREE LIVEを何曲かPLAYしてくれて
居合わせたお客さんにも『今日きて得したなぁ』って言って大受けでした

EVENT予定のLIVEにはないサプライズと新鮮さで楽しい1夜となりました

突然のFREE LIVEをしてくれたのは 浜松のチャーこと『ヒャー』さんと
ジャジーR&Bシンガー『こづえ』ちゃんです

来店するなり 既に酔っているらしく『ついにビスケットタイムに来れたぁ〜』って大騒ぎでした
(だったらもっと早くいっぱい来てくれたら嬉しいのにね)

Dscf9859

Dscf9860

ヒャーさんは酔っていたとはいえJAZZ,BLUES系や得意なジミヘン,チャー等 即興での達者なギターで確かな腕を垣間みられキャリアを感じられるPLAYに圧倒です

こづえちゃんのVOはジャジーで低音のハスキーが艶っぽくて・・つい・・・
ただ彼女が『小さい頃からHAMARAJIのファンでした』の一言に
えらく私の年齢を感じてしまい本心でちょっと凹みました

もう常連って言ってたので すぐにまた来てくれるでしょう!
待ってますね!!

こんな風に音楽をやってる人が自由に 楽しく音楽に親しめたらが理想ですね
自らPLAYしない方にもBTだったら 嫌な顔をする人は1人もいません

うまければ拍手喝采 うまくなくても微笑ましい歓迎をされます
だってBTに来られる方は最低でも音楽ファンですから!!

その後に来店してくれた 街中のクラブのママさんも『もう少し早くくればよかった』
って残念がってましたよ

人前で自分を披露すると 必ず1皮剥けます
自分の今まで作らされてきた殻をお酒と音楽で少し破ってみませんか?
そんな時間を持ちたいじゃないですか
この先が分からない日本て国で生きていくには!!

ちょっと大袈裟でした・・

現代版ブルーアイドソウルはここまできた

今話題の 白人ソウルマン

Eli "Paperboy" Reed(イーライ ペーパーボーイ リード)

の 60'S マナー溢れる ソウルをご覧ください

一緒にギター&VOCALを取っているのは あのホール&オーツのダリルホール バックのミュージシャンも腕達者な面々でのセッションです

ホール&オーツやポールヤングに代表される いわゆるブルーアイド ソウル(青い目のソウル:白人のソウル)になりますが ここまで黒っぽい歌い方するシンガーは珍しいですね

エディヒントンやジェームスハンター等 その方面でのうまい人はいましたが このペーパーボーイは作ったものではなく 自然な歌い方にひしひしとソウルが感じられます。

そしてこの若さ・・ インディでの1STアルバムはサザンソウル バリバリだったのが 2NDのメジャーリリースは メーカーの意向でノーザン系ソウル:これがこけてまたインディらしいです 歌だけでなくギターもハープもブルースっぽくてGOODです

白人ばっかりでこんなにソウルフルなんて まさに驚異です バックの黒人のオッチャンがいかにも嬉しそうに笑ってるのが 印象に残ります

"Take My Love With You"

"I Found A Love"


"I Need Your Love"

ロッカラ大会でも

今日はよしみさんのJAZZ VOCAL LIVEでした

たおやかで優しい歌を歌う方ですね〜
お客さんもそんなに盛り上がるってのとちょっと違って 穏やかな顔して聴いてる
感じがとてもゆったりして大人〜な雰囲気でいいですね〜

明日2/25(土)は久々にEVENTがない土曜日なので ロッカラ大会でもしたいと思います
ぜひこぞってご来店ください。カラオケなんてしないよって人にも楽しんでいただける
BTのロッカラです。
歌いたくなったら歌っちゃってください

ロッカラ導入後 いろいろな方が歌ってくれますが だんだんとうまいレベルの人が登場して
驚く事が多くなってます

いろいろなスナックで歌いなれて『うまい』と言われる素人さんから
LIVEで来てくれたミュージシャン,カラオケなれしてるスナックのママやマスター。
お店では有料のチャージを貰ってるマスターの芸の域にも達してるレベルの方
さらに基本がしっかりしてるプロのシンガーまで 思わず聞き惚れる人もたくさんいます

でも やっぱりうまいヘタではなく 楽しそうに歌って飲んでるお客さんが多いのが
うれしいですね

基本コンセプトが『もっと身近に音楽を』なんで一番近いかもですね?

お時間ありましたら 寄ってみてください

紹介されちゃいました

2/25発売のブルース,ソウル専門誌『BLUES&SOUL RECORDS』NO.104 3月号に
ビスケットタイムが紹介されました。
(忘れていた写真付きで・・・)

Img

Img_0001
クリックで拡大されます

意味は多少違いますが 記事中の『あのHAMARAJIの・・』がすごく嬉しい一言です
浜松の片田舎でやっていたレコ屋でも全国雑誌で『あの・・』と言われるのは
大変うれしい事です

一地方とは言え長い間 レコ屋をやってこれたおかげで色々な方に
お力添えいただいて ひたすら感謝いたします


さらになんと
念願のブルース講座のメドが立ちそうです

それも思っていた理想の形で開催出来そうです

前々からBLUES,SOUL講座のご要望を多くいただいていたのですが
講師のメドがたたず 実現に進めなかったんですが 思い描いていた方から
連絡が来て実現しそうです

都内から来ていただくので毎月とかは無理ですが 不定期でも開催出来たらと思っています
その講師とは・・・まだ秘密です

まぁ日本でのブルース ソウルに関してはこの方をおいて右に出る人はいないと思います
したがって日本一のブルース講座になるかもですよぉ〜

と言う訳で乞うご期待ください

2/24 NY.TOUCH JAZZ LIVE

2/24(金) PM 8:00

渡邊良水 N・Y. TOUCH  Ft. onozawa

下の告知でのG ISHIKAWAさんが急遽 仕事で参加出来なくなりました SAXのONOZAWA氏が参加いたします

224live_2

今回3度目となる渡邊よしみさん率いる NY.タッチのJAZZ LIVE!!
以前2回の大好評のJAZZ スタンダードとジャジーなアレンジのPOPS LIVEです

よしみさんの優しく癒されるVOCALと どんなスタイルにも対応出来る若手ピアニスト 佐藤さんの絶妙なコンビに小野澤さんの艶のあるアルトで色づけされた アコースティック ジャズ トリオ! 彼氏,彼女,奥さんをお誘いして ゆったりJAZZ TIMEはいかがですか? LIVEが始まる前にリクエスト曲がありましたら BTまでお伝えください よしみさんにお願いいたします 幅広い選曲と数をお持ちですから 応えられる曲も多いですよ。 (AKBとかはNGでっすが・・・)

毎回お客さんのリクエストにも気軽に応えて日本語のPOPSまでPLAYしてくれますが
今回もJAZZスタンダードからPOPS JAZZアレンジ,リクエストもOKとの事 幅広い選曲で
どなたにも聴きやすい 素敵なLIVEになりそうです

毎回 次回LIVEの予約をされる方も増えて来ています
まだ未体験の方はぜひ!!

席数が限られますが なるべく座って聴いて欲しいのでご予約先着順となります
お早めに ご予定にいれてください!!

2/18 SSW 濱の屋与太郎 LIVE

2/18(土)PM 7:00

 
濱の屋与太郎

218live

名古屋を中心に全国区で活動するSSW濱の屋与太郎のLIVEが
BT初登場です

イマジン,ノッキング ヘヴンス ドア等のオリジナル日本語カヴァーや
ジャジーな曲からブルージーな曲まで 憂歌団にも多大な影響を受けた与太郎氏
の生の声をお聴きください

地元浜松の孤高の吟遊詩人

小枝年生

*チラシに記載のゲスト チャー坊は都合により出演いたしません!


席数が限られますが なるべく座って聴いて欲しいのでご予約先着順となります
お早めに ご予定にいれてください!!

WHITE LADY

甘いカクテルをと思って少しづつORDERも出るようになってきたんですが

あんまり甘くない少し大人なカクテルを!!

(なんかオッシャレっぽいとこが苦手っすが!!ただの酒だ!!)

少し前 久しぶりに映画 『カサブランカ』を見ていて
ハンフリーボガードのBARに ヴィクターラズロが初めてやってきたシーンで

ラズロがコアントローをORDERします

カサブランカ DVD盤

ブルーレイ盤

ホワイトキャラソーのリキュールをそのままでも飲むんだなぁと思ったんですが
お客さんの元バーテンダーの方に聞いたところ
やっぱり日本では少なく カクテルの素材としての方がポピュラーらしいですね

そこでホワイトキュラソーの代表格 コアントローでの有名な代表的なカクテルを

WHITE LADY

あんまり 甘くなく少しレモンの酸味が効いた ジンが47度 コアントローが25度ですから 量が少なめとは言え ちょっと強めのショートカクテルです

P_white_lady_2


ここから少し能書きです
1919年に、当時ヨーロッパで一番ファッショナブルなナイトスポットと呼ばれていたロンドンの”シローズ・クラブ”で、名バーテンダー、ハリー・マッケンホルン氏が考案したカクテル。

もともとはドライジンではなく、ペパーミントリキュールがベースであった。
ハリーがパリに移ったあと、ベースをドライジンにかえ、このカクテルが広く愛飲されるようになった。
アルコール、甘み、酸味のバランスがとれた、すばらしいカクテルである。

ドライジンを
ブランデーにかえると「サイドカー」
ウオッカにかえると「バラライカ」
ラムにかえると「X.Y.Z」(これ以上ないと言う意味です)

になります。
どれも代表的で定番のカクテルです

もしよろしければ 『WHITE LADY』とORDERください

2/18(土)濱の屋与太郎 LIVE

今週 土曜日のEVENTは

SSW 濱の屋与太郎 LIVE!!

http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2011/06/218-ssw-live-6c.html

イマジンや天国への扉等のロックスタンダードからオリジナル曲を中心に全国を渡り歩く
濱の屋さんのLIVEです!

共演には地元の吟遊詩人『小枝年生』さん
FOLK系アコースティックでのじっくり聴かせるLIVEとなります。

最近と言うか今月は 偶然ですがBLUES関係のEVENT,LIVEが多かったんですが

決して私の趣味に走っている訳ではありません

たまたまです!

ビスケットタイムは 音楽中心にはこだわっておりますが
(てか それしか私の場合使い道がないんです)

音楽ジャンルに関しては 以前のHAMARAJIより広く接していくつもりです

ロック,JAZZ,FOLKからHIPHOP,REGGAE等 いろんなEVENTを企画していくつもりですし
持ち込み企画も大歓迎です

キャリア レベルも問いません

ハコ代もなしだったりもしますから 自由にご相談ください
お気軽にお問合せください

お待ちしてます

バグースなロック講座 7th

昨日のバグースなロック講座 7TH MISSIONのプログラムをご紹介!

今回は『ブルースロック!!』人によっては拘りのあるジャンルですが
何を持ってブルースロックとするか?は難しいところですね

ポールバターフフィールドBBはブルースかロックか ジョンメイオールは?
グラハムポンド ORGは?

私の中では 明確な区分けは出来ていますが さてバグース氏はどこに基準をおくのか?

ズバリ サブタイトルにもありますが
『ハードロックへと繋がる過渡期から現在』を基準線としました

これで方向性は決まりましたので これを頭に入れてプログラムを見ていただければ ある程度
今回のブルースロックの紹介が理解しやすくなりますので お忘れなく!

実はミシシッピの戦前ブルースの楽曲を構成は ブリティッシュハードロックには直結しているものが
多く大変興味深いんですよ

では2/12のバグースなロック講座 7TH MISSION プログラムです

212rock1

212rock2

お客さんからの評価も高く part2.3の声も多かったブルースロック特集は バグース氏も得意とする
ジャンルなので さらに深くdiggin’するかもですね!!
乞う ご期待ください

藤井さんLIVE 大成功!!

長年の話だった ウシャコダの藤井康一さんのLIVEが 大好評で昨日 実現しました
いっぱいのお客さん ありがとうございました
やっぱりLIVEはお客さんが居て始めて成り立ちますからね

藤井さんは 現在年間 170回のLIVEを各地で行っています
そんな彼が ここは珍しいと言ってくれました

お客さんが音楽好きなのがよくわかったらしいですね
細かなネタにも反応してくれるお客さんはやっぱりやりやすいんでしょうね

ウクレレでのSOUL R&Bの独自なカヴァーはもちろん 1曲1曲の細かい所で 誰にでもわかりやすいように
コネタを入れて笑いをとる所はもちろん
しっかり聴かせる曲は妥協せずに力を入れる所等 さすがに33年のプロシンガーです

ウクレレ&カズーでの弾き語りの他 テナーサックスの吹き語り・・・歌って吹いての繰り返しは
さすがにしんどいと思いますが 本人曰く『こっちの方がテンション上がるんですよ〜』って酸欠状態に
なるからじゃないかなぁ〜

Dscf9851

Dscf9852

私と藤井さんは同じ年で 聴いてきた音楽も以上にかぶったりしてるものだから
聴いたり見たりするものでも 微妙にひっかかったり 気になるところが
『つくづく育ちが似てるなぁ』と感じます 松戸と浜松なのにね

結局 朝(また・・)まで付き合って貰いました

次回のLIVEも早めに企画して今回来られなかった方にも ぜひ一度 見てもらいたい
藤井康一です

きほんブラックミュージックがルーツですが 高校時代に親しんだ ドゥービーBROS, バッドカンパニー等
お客さんが減ってから ロッカラしてたんで 次回はロックネタも在りかもですよ

次回をお楽しみに・・誰にも楽しめるLIVEですから 絶対オススメです

BTでは コアなおじさんのお客さんが多いんですが 私としては 普通のただ音楽は嫌いじゃない女性のお客さんが来てくれるのを切望しております
昨日も女性のお客さんが少ないので ちょっと藤井さんのネタがやりにくい時もあったような・・・

音楽好きの詳しくない 女性のお客さん 大募集です!!
BTのおじさんのお客さんは紳士ですから ご安心してきてちょうだいまし

女性のための 音楽講座でもします??
○尾さん(女性ブルース評論家)
なんてね

2/12(日)バグースなロック講座 7th

2/12(日)
バグースなロック講座 7TH MISSION
今回のテーマは

ザ・ブルースロック〜ハードロックへと繋がる過渡期から現在〜
*サザンロックに続いてバグースの得意とするジャンルです。
マニアの多いジャンルですからおさらいも含めて 改めてその魅力を探ります!!

受講ご希望の方は お早めにご予約ください

053-522-9182(BT)

*PSですが
今最も新しい サザンロック,ブルースロックと言えば ちょうど来日中のテデスキ トラック バンドですが
1/20のテキサス ヒューストンでのLIVE音源がありました

ダウンロード URL WMPで40メガあります 不安な方は無理にDLしないでください

http://t.co/vcBc85Sk

I'D RATHER GO BLINDが出来がいいですね〜

オリジナル キングビスケットタイム

超貴重な映像が妹尾みえさんのツィッターで紹介されてました

1942年と52年のオリジナル キング ビスケット ボーイズの店頭liveです

音がないのが残念ですが・・・若きロバート Jr.ロックウッドとサニーボーイウィリアムソン IIの
アーカンソー州ヘレナでのラジオ KFFA's "King Biscuit Time"の公開放送みたいです

小麦粉会社 KING BISCUIT FLOURの小麦粉の袋 欲しいです!!

ブルース LIVE

一昨日 2/4のBLUES LIVEにはたくさんの方に来ていただいてありがとうございました
大流行のインフル等で急遽 キャンセルが相次ぎ(なんと5名)既に予約を打ち切っていたので
困ったなぁと思ったらMOJO KINGが6名も来ていただいて 結果満席となりました

私も在籍のBAND ”KING BISCUIT TIME”も長いんですが 私の都合でなかなか音合わせが出来ずに
早いもので2年以上 合わせていない上 LIVEは10年以上してない状態で 急遽前日 公開の練習での
間に合わせになり ちょっと焦りましたが 基本BLUESなので構成のみの確認でしたが・・・
当日 しっかり構成を忘れてしまいました。ハハ そんなもんですよ BLUESですから
マディがしっかり構成を把握しているハズがない・・・かな?

今 いろいろな所でLIVEをしている MOJO KINGさんもオリジナル中心の日本語ブルースを披露
のほほんとしたアコースティックな感じのブルースにお客さんもリラックスして聴いていました
とかくBLUESと言うと 馴染みがないせいか なんか難しいイメージで捉える人が多いですが
たぶん一番シンプルでな個人的な歌が多いですから すぐに馴染めますよ

またMOJOさんも K・B・Tも次の企画もありますから まだBLUESに触れてない方はぜひ お越し下さい

*その後 お客さんが1時頃 入れ替わり 15名くらいのお客さんでカラオケその他で
閉店が朝6時(明るくなってました)自分でLIVEやってマスターやって どっと疲れた1日でした
まっいいんですけどね 倒れるまでは大丈夫!
もう十年以上も持病以外は病気もした事ないし 意外と丈夫なんで!!

現在決まっている ブルース系のEVENTをご紹介します
2/10(金)今週の
藤井康一先生 これはおすすめです
あと少しだけ空きがありますので お早めにご予約ください
詳しくはコチラ
http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2012/01/live-2531.html

4/21(土)
『@BLUES LIVE』KOTEZ&KITAGAWA

PM 8:00 START ¥3000+1D
先日 フラっと寄ってくれた コテツさんのLIVEが決まりました
現在 ウェストロードBBの永井隆さんのブルース ブッチャーでハープをつとめるコテツさんが
ギターの北川 涼さんとデュオでのLIVE!

詳しくはコチラ

http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2011/06/421kotezeguchi-.html

5/19(土)

KOIDE&ISIKAWA(小出斉 g.vo.&石川二三男vo.bh.) BLUES DUO

小出斉のブルース講座

PM 7:00〜

LIVE&講座 通しCHARGE ¥4500+1D

現ローラーコースター,チビコースター,ジャングル ブギ等で活躍の小出斉(G,VO)&石川二三夫(Bh.)

のBLUES DUOのLIVEが決定!!

さらに レコードコレクターズ,ミミュージックマガジン,ブルース,ソウル&レコーズ他の音楽誌での記事でお馴染みの日本を代表するブラックミュージック ライター 小出差斉氏が講師となり待望のブルース講座がついに決定しました!!
講座&LIVE 同時開催のため 通しチャージとなります。講座のみLIVEのみはご了承ください

詳しくはコチラ

http://hamaraji.cocolog-nifty.com/biscuittime/2011/06/519-blues-duo-5.html

 

 

 

BTではBLUESだけでなく ROCK,JAZZ,FOLKその他

いろいろなジャンルのLIVEもやっていきたいと思っています。

あまりかしこまらず いろいろな音楽に触れていってください。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

Hamaraji NEW HOMEPAGE

BT:車買取

  • 中古車 買取 販売!無料出張査定!買取価格に自信あり!
  • リサイクルパートナーズ
    車買取ホームページ

AMAZON

  • AMAZON

@BT:FACEBOOK